妊娠線はなぜできるの?

スポンサーリンク

妊娠、うれしいですね、出産して赤ちゃんの可愛さったら、もうたまりません^^
でも、でも、妊娠後体重はどんどん増えて妊娠線が・・・
昔と違い現在では病院も妊婦さんに過度の体重増を注意して検診してるようですが、
妊娠線はしかたないことなのでしょうか?
一般に「妊娠線」と呼ばれるのは、個人差はあるものの、妊娠5~7ヶ月のお腹が大きくなり始めるころからできやすくなります。
1本だけできる人もいれば十数本という人もいらっしゃいますね、
妊娠線は、出産後徐々に目立たなくはなるものの、残念ながら完全にもとに戻すことはできません。
妊娠線を予防するためには、体重をコントロールして急激なサイズアップを防ぐことです、
そして妊娠線専用のケアクリームなどを使いケアするのも大切ですね。
個人差もありますので、絶対これで妊娠線が消える、また、できないということは保証できないのでしょうが、
野放図にサイズアップし、ケアもしない、よりは効果の差はあると思いますよ。