「タバコはやめた」と心に言い切ってしまう。

スポンサーリンク

タバコを吸っている人のおよそ7割が禁煙したいと思っている、
という調査結果があるそうです。
やめたいけどやめれない人は大勢いるということです。
「やめられたらいいなぁ」という言い方は、今ひとつその気になれていない感じがしますね、
そして「やめるべきだ」ではあまりにも不要なプレッシャーがかけられてしまう感じがします。
「やめられたらなぁ」という人は過去に何らかの方法で禁煙に挑戦したものの、
失敗してしまったという経験があるのです。
「タバコはやめた」と心に言い切ってしまう。
1日でも1週間でも1年でも、それがタバコを吸わずに過ごした時間であることには変わりありませんよね。
失敗しても1日でも3日でも禁煙をした実績は残ります、そして次の禁煙につながりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする