糖尿病発症の仕組みとは

スポンサーリンク

糖尿病発症の仕組みとは

 糖尿病はインスリンがない、もしくは効きが悪く、血糖、

 すなわち血液中のブドウ糖の量が通常よりも多くなり、

 様々な合併症のリスクがある病気です。

 ブドウ糖とは、何でしょう?そして、どのように糖尿病は発症するのでしょう?

穀類(ご飯、パン類、麺類)・いも類などに含まれる炭水化物が消化されてブドウ糖になります。

ブドウ糖は、体を動かすエネルギーとなるもので、エネルギーとして使われなかったブドウ糖は体脂肪になります。

このように、本来ブドウ糖は脳や活動のエネルギーとして大切なものなのです。

このブドウ糖を細胞に取り込むのに必要なのが、すい臓で作られるインスリンです。

すい臓で作られるはずのインスリンが作られない、もしくは作られているのに効きが悪い場合、

ブドウ糖が細胞に取り込まれず血液中に蓄積します。

このようにして血糖値が上がり、糖尿病となるのです。

インスリンの働きを活発にさせるために、定期的な運動が

他の病気にかかりにくい体力をつけるため、運動療法が糖尿病には勧められるのです。

ただし、運動がインスリンの働きを活発にさせるので、運動量によっては低血糖になる危険性もあり、

そのために医師との相談のうえで運動するのが良いのです。

糖尿病には、規則正しい食事や運動、薬は、このようにブドウ糖の量を調節するために重要なのです。
自分の体の仕組みを知って、栄養バランスのとれた食事や、血糖値を正常値に保つよう運動を続けること、

適切な薬を利用が、あなたの体を守るのです。

また、糖尿病にかかっていない人も、食事や運動に気をつけることが糖尿病、

その他の病気にかからないようことにつながります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

糖尿病の知識習得の場

スポンサーリンク

糖尿病になると食事、運動など普段の生活で気をつけなければならないことが多くなります。
食事の栄養バランスやカロリー・コントロールなどを身につけねばならず、戸惑うことも多いですね。
糖尿病をはじめ生活習慣病などについて多くの情報を得るため病院や料理教室などの情報を調べてみてはいかがでしょう。
糖尿病の人のための糖尿病教室や糖尿病料理教室を開いている病院は多数ありますので、インターネット、自治体の広報などで調べてみましょう。

糖尿病教室は普段の食事の取り方、食品交換表の使い方や外食の取り方、運動方法、薬について、など糖尿病についての情報を学べる場です。
料理教室では、料理を実際に作ってみて食事をとることで、献立や栄養バランスの取り方を学ぶと同時に、同じ病気の人達との交流を持つ機会になります。
調理学校も糖尿病や高血圧対策の料理教室を開いているところもあります。
プロの料理人の、美味しくロー・カロリーの料理を学ぶチャンスです。
情報のアンテナを張って、上手に情報を集め活用しましょう。
このような学びの場は、自治体の広報、フリーペーパー、インターネットなどで知ることができます。
自治体が開く講座や勉強会だと無料、もしくは安価で参加できます。
糖尿病の人だけでなく、家族の人、糖尿病予防を考える人も参加して、情報を共有することが大切です。
知ることは、自分を守ることでもあるのです。生活習慣病について学ぶ講座を開いているカルチャー・スクールもあります。
大学の公開講座でも食に関する講演などがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

糖尿病の人の外食

スポンサーリンク

糖尿病の人が一番気をつけなくてはならないのは、毎日の食事ですが、外食などの機会の場合、
外食のメニューはカロリーが多いので、献立や食べる量に気をつけなければカロリーの取りすぎになってしまいます。
自宅での食事だけでなく、仕事などで外食の機会が多い人は、外食での食事の取り方を工夫しなけばいけません。

普段から、どの献立はどのくらいのカロリーになるかを把握しておいて、多すぎるようなら、残すことも大事です。
揚げ物なら衣や脂身を残すなど、気をつけて食事を取りましょう。
もったいないからと言って食べ過ぎは禁物です。

糖尿病の人が一番気をつけなくてはならないのは、毎日の食事です。
メニューを選ぶ際、目安量がわかりやすいものを選ぶよう心がけてください。
和風のセットメニューだと、栄養バランスが取れており、カロリーも把握しやすいです。

一品物よりも定食などセットメニューを選ぶのが良いでしょう。
最近は写真で掲載されて見やすいものがたくさん書店で手に入ります。
丼物はご飯が多いですし、ファストフードは栄養が偏っているうえにカロリーが高いです。
ポケット版のメニュー別カロリーや、食品交換表での1単位80キロカロリーはどれくらいか、
などが掲載されている本が多く販売されていますので、使いやすいものを購入して、常に携帯するとよいでしょう。
外食では、どうしても栄養が偏りがちになるので、そんな時は自宅での食事で調節するよう、心がけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

目元用 キラリエ アイクリーム|目のクマを解消するマッサージ

スポンサーリンク

仕事や勉強などで睡眠不足が続くと、目の下に“クマ”ができることがありますね

目の下にクマができる原因は、体の疲労や睡眠不足、体調不良、精神的ストレスによる血行の不良が挙げられますが、それだけでなく、ドライアイや眼精疲労といった目のトラブルも原因だと考えられています。

目の周りやまぶたの皮膚はとても薄いので、
皮膚の下にある血管などが透けて見えやすいです。
睡眠不足などで血液が停滞すると、メラニン色素が皮膚に沈着し血液が黒ずみ、
それがクマとなるのです。

そんな目のクマを解消するマッサージを紹介します。

朝、洗顔した後は、蒸しタオルで目の周りを温めて、次に冷たい水で濡らしたタオルで冷やしますこれを2~3回繰り返します、
(蒸しタオルは、ハンドタオルなどを水で濡らして、1分程度電子レンジで温めるだけでできます。)
い。

夜は、目の周りをマッサージして、疲れを癒しましょう。
下まぶたの目尻から目頭へ、そして目頭から上まぶたの目尻へと、まぶたのふちを両手の薬指で2~3周します。

このマッサージは、眼精疲労に悩んでいる人にもおすすめです。

注意として優しく行ってください、
マッサージをやりすぎると、皮膚に刺激を与えてしまい、クマを悪化させてしまうことがあります。

薬指以外の指を使うと、力が入りやすいので、必ず薬指を使ってマッサージしてください。

クリームをひとつ用意しておくのもいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

糖尿病で気をつける低血糖

スポンサーリンク

人間の体の必要としているインスリンの量は常に一定してはおらず、その時の体の状態に応じて変わります。
そのため、薬やインスリンが効きすぎて、低血糖になることがあるのです。
糖尿病で医師から薬やインスリンを処方されている場合は、薬やインスリンに血糖値を調整する作用があるため、
低血糖になる場合があります。

低血糖はインスリン注射をしている人は特に注意してください。
ブトウ糖は病院でも、市販でも入手できます。
さらに血糖値が下がると、めまいや疲労感、取り乱すなどの症状が起こり、
最後には意識障害を起こして昏睡してしまう場合があります。

ブドウ糖などが手元になければ氷砂糖や飴などで代用はできますが、効果はブドウ糖やジュースの方が吸収が早いようです。
いつ低血糖が起こるかわからないので、ブドウ糖などは常に携帯しておく必要があるかもしれません。
低血糖になると、冷や汗、体のふるえ、吐き気などが起こります。

もし、症状がよくならなければ、すぐに救急車を呼ぶなどして、病院に行って下さい。
また、家族だけでなく、友人や職場の人に自分が糖尿病であることを知っておいてもらい
このような状態になった場合にすぐに処置ができる環境にしておくことも大事です。
低血糖を防ぐには、規則正しい食事をを心がけ、インスリンのバランスを崩さないことです。
低血糖を恐れるあまり、食事を取りすぎると糖尿病を悪化させてしまいます。
糖尿病と低血糖どちらも、毎日の食生活を大切にすることで防げるのです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

糖尿病の食事療法で用いられる食品交換表 2

スポンサーリンク

糖尿病の食事療法で用いられる食品交換表では、各表の中で食品を交換できます。
表1 主食の仲間 では、食パン30グラムとご飯50グラムを交換することができる、という具合です。
ただし、交換は同じ表の仲間の中だけでできるので、表1と表2の食品の交換はできない、ということになります。
毎日の食事は、単位配分の指示をもとに考えます。

主食は、表1のご飯、パン類、麺類から。
主菜は、表3の魚・肉・大豆・卵・チーズから。
調理方法も煮る、焼くなどカロリーが高くなりすぎないよう、よく考えましょう。
副菜は、表6の野菜の仲間海草、きのこ、こんにゃくを含む)や表3の魚・肉・大豆・卵・チーズを組み合わせて。
牛乳や果物は献立に応じて3食の中や間食で。
塩分量を守るため、味付けは薄味に。
単位数を守るためには、1単位はどのくらいの量になるかを実際に測って、調理し、食べてみて、自分の目やお腹で覚えると良いでしょう。
覚えておくと外食でも、どのくらい食べればいいのかがつかめます。
食事療法の基本として
1.腹八分目にして
2.食品の種類はできるだけ多く取る
3.脂肪は控えめで
4.食物繊維を多く含む食品(野菜、海藻、きのこなど)を食べる
5.三食を規則正しく、ゆっくり、よく噛んで食べる
少しずつ、指示された単位に近づけるように心がけると良いと思います。
規則正しく栄養バランスのとれた食事で、糖尿病の進行を防ぎましょう。
最初から完璧に指示通りに食事をとるのは難しいと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

糖尿病の食事療法で用いられる食品交換表 1

スポンサーリンク

3大栄養素の蛋白質、炭水化物、脂質の適正な摂取、並びにビタミン、ミネラルの確保が容易にできるようができるように工夫されています。
糖尿病の食事療法で用いられる食品交換表では、約500種類の食品を主に含まれる栄養素によって以下の6つの表に分けています。
表1 主食の仲間
表2 くだものの仲間
表3 魚・肉・大豆・チーズ・卵
表4 乳製品の仲間(チーズは除く)
表5 油の仲間
表6 野菜の仲間(海草、きのこ、こんにゃくを含む)
日常食べる食品がどのグループに入っているのかを知っておくと、栄養バランスの取れた食事を取ることができます。

食品交換表の中では、80キロカロリー=1単位として計算します。
この6表と調味料・塩分の値も加わります。
医師より1日の身長、体重、年齢、性別や仕事内容などを考慮してエネルギー摂取量を指示されますので、各表の中で配分して献立を決めて食事を取りましょう。
例えば、ご飯50グラムが1単位となります。
1日の指示単位(指示エネルギー)の配分例 1600キロカロリーの場合は
表1 11 単位 (朝3 昼4 夕4)
表2  1
表3  4  (朝1 昼1 夕2)
表4  1.5
表5  1
表6 1  (朝0.3 昼0.3 夕0.4)
調味料0.5
塩分 7g以下
以上 合計合計20単位となります。
それぞれ各人の労働の程度で、1日の必要カロリーが決まります。
あくまで目安ですので、医師の指示に従ってください。
エネルギー摂取量の目安は、標準体重×身体活動量

・標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

・標準体重1kgあたりの身体身体活動量の目安は

軽労作(デスクワークの人や主婦) 25~30キロカロリー
立ち仕事の多い職業の人     30~35キロカロリー
力仕事の多い職業の人      35キロカロリー?
栄養バランスが取れた食事を取ることは、糖尿病の進行を防ぐ大切なことなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

糖尿病と高齢者

スポンサーリンク

高齢者であっても基本的に糖尿病には食事療法と運動療法が必要です。
しかし、高齢者は身体の機能の低下を配慮して、それらを行わねばなりません。
加齢によりインスリン分泌や効き方が低下するために糖尿病にかかりやすくなるため、糖尿病になる人は年齢とともに増えます。

従って、高齢者の場合は、糖尿病だけでなく数種類の病気を1人で抱えている場合が多いのです。
高齢者は動脈硬化も起こりやすいので、血糖をコントロールしておかないと脳梗塞など合併症を引き起こしてしまいます。
高齢者が糖尿病になった場合、加齢による他の病気をかかえていたり、合併症になる可能性も多くなります。
食事に対する注意点としては、まず長年の食事の嗜好が定着して簡単に変えられないため薄味の糖尿病食に馴染めない、
という問題があります。

さらに、食事療法で用いられる食品交換表を使いこなすのが難しく自己流の食事になってしまう可能性も高いのです。
ヘルパーの派遣や訪問看護サービスなどを利用して、症状を悪化させない工夫が必要です。
家族と一緒に暮らしていない人、もしくは昼間は1人になってしまう人には、そばにいて配慮したり、注意したりする人がいないのも問題のひとつです。

食事を残すのはいけないとの思いが強く、残さず食べてしまうのも糖尿病を悪化させる元です。
男性の一人暮らしの場合など、糖尿病食を作るのが難しいということも考えられます。
運動療法も体力の低下や持病によって、方法によっては体調を悪化させたり、関節炎や骨折を引き起こしかねません。
また、無理して運動をせずに体調や天気の悪いときには休むよう、心がけてください。
運動に関しては医師と相談の上、どのような運動を行ったらよいのか決めましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

子どもの糖尿病

スポンサーリンク

糖尿病は、大きく分けてすい臓でインスリンが作れない1型と、生活習慣が原因の2型があります。

1型は子どもの発症者が多いので、小児糖尿病とも呼ばれています。
日本人の糖尿病の人の1型の割合は5%、2型は95%です。
1型の原因はウイルスとも遺伝子とも言われていますが、原因ははっきりとはわかっておらず、生活習慣とは無関係です。

1型は運動や食事によって血糖値が変化しやすく、低血糖・高血糖どちらにも注意が必要ですが、血糖をうまくコントロールをすることで、通常生活をごしていけるのです。

1型糖尿病の人は、血糖コントロールのインスリンがかかせません。
しかし、子どもの場合は成長するためのエネルギーが必要なので、食事の制限よも血糖値をコントロールすることが大切です。
2型でも、子どもの場合はやはり成長のためのエネルギーが必要なので、成長に見合った食事は必要です。
しかし、著しい肥満である場合や成長が止まった場合には、大人と同じように食事制限が必要になります。

子どもや若年層に多いのが1型ですが、近年、生活環境の変化から子どもにも2型の糖尿病が増えてきました。
1型・2型いずれであっても、子どもの糖尿病は大人の糖尿病以上に家族の支えが必要となります。

正しい情報を得て、医師との連携も大切にし子供の健康を維持していきましょう。
規則正しい食事の管理と子どもの体調管理は、子どもの努力と同時に家族のサポートが不可欠です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

糖尿病と歯周病

スポンサーリンク

糖尿病になると血糖が増え、それが合併症を引き起こすもとになるのですが、高血糖の影響は口の中にもあらわれます。
血の巡りが悪くなり、そして歯周病が起こります、糖尿病で歯周病に悩む人は多いのです。

歯周病が悪化するのは、血管の障害のため、白血球の機能が低下し、炎症が起こった場合に治癒力が弱まるためです。
歯周病を防止は、症状を悪化させないと同時に、きちんと食事を取るための大切なことなのです。
歯周病防止のためには、糖尿病を進行させないこと・口の中の清潔を守ることが重要です。

口の中の清潔を保つには、
・食後の歯みがきをかかさない。
歯1本1本を、力を入れすぎず丁寧に磨きましょう。
歯ぐきと歯の境目の磨き残しに気をつけてください。
・歯の間の汚れは歯ブラシで落としきれないので、歯間ブラシやデンタルフロスを使って汚れを残さないように。
・定期的に歯医者に通い、自分では落しきれない汚れや歯石を除去してもらいましょう。

また、虫歯や歯周病のチェックもしてもらい、必要があればきちんと治療を受けてください。
放置しておいて、よくなることはありません。
歯周病や虫歯を放置しておくと、当然食事を満足にとれなくなります。
そうすると食事バランスをうまく保てなくなり、結果糖尿病を悪化させ、歯周病もまた糖尿病の悪化により悪化する悪循環に陥ります。
糖尿病も歯周病も同時に治療して、健康を保つよう心がけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ペットボトル症候群

スポンサーリンク

清涼飲料水を容量の多いペットボトルで飲みすぎて起こった、
糖尿病性ケトアシドーシスをペットボトル症候群と呼びます。
糖尿病性ケトアシドーシスは糖尿病の悪化で起こります。

インスリン機能の低下で、エネルギーとしてブドウ糖を必要量吸収できず、体の筋肉や脂肪からエネルギーを利用しようとします。
そこからできるケトン体というものによって血液が酸性になります。
中性であるべき血液が酸性になることにより、体の機能が低下し、ひどい場合、意識がなくなります。

糖尿病性昏睡という症状があります、
糖尿病は尿の量が多くなります、
糖尿病がひどくなると脱水状態になり、この場合もまた昏睡状態に陥る危険性があります。
ペットボトル症候群の場合、まず糖分が多く含まれるペットボトルなどの清涼飲料水を飲みすぎ高血糖、
そして糖尿病へとつながってしまいます。

清涼飲料水の飲みすぎに注意し、麦茶などで水分を取らなければなりません
糖尿病になると喉が渇くので、さらに清涼飲料水を飲み高血糖をさらに悪化させてしまい、糖尿病性ケトアシドーシスを引き起こすのです。
糖尿病は体の機能の低下を引き起こし、規則正しい食事、運動、治療で血糖をコントロールしなければこのような症状になる可能性があります。
自分の体の管理によって糖尿病のこのような症状を防ぐことができるのです。
食事や飲み物の内容を管理することで、自分の体を守ることにつながります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

糖尿病の人の中食

スポンサーリンク

中食とは、惣菜や弁当、冷凍食品など加工食品を購入して、自宅で食べることです。
共働きなど忙しい家庭では、惣菜や弁当は作る手間がいらずとても役立つ商品です。

しかし、糖尿病者にとっては、市販の惣菜や弁当は揚げ物が多いなどカロリーが多いため、利用には注意が必要です。
2006年に国民生活センターで実施された中食のフライの検査結果によると、
多いものでは中食のフライで1日の脂質目安量を摂取してしまいます。
中食のフライは手作りのものより塩分量が多い結果が出ています。

衣の厚い加工食品は手作り品よりも、衣が油を吸いやすくカロリーが多いことは覚えておきましょう。
また、その場で作り、並べて好きな量をとる包装のない惣菜には、原材料やカロリーの明記は必要ないので注意が必要ですね。
容器包装されている加工品には、原材料の他、カロリー表示も明記されています。

必要なカロリーを計算できるように心がけましょう
(全体のカロリーや、グラム数に対するカロリー、1個単位のカロリーなど表示は様々)
見かけは少なくても高カロリーのものがあるので注意してください。
チョコレートなどお菓子は少量でも高カロリーですよ。
糖尿病では、食事の栄養バランスを考えると同時に血糖値を上げないよう、カロリー計算はかかせません。
食材だけでなく、このように加工食品に対してもカロリーに対して気をつけるようにします。
でも、糖尿病であっても調理の手を抜きたいときはありますね。

そういった時に便利に加工食品を利用するためにも、注意を怠らないよう、充分気をつけましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

糖尿病の人の旅行

スポンサーリンク

糖尿病の人の旅行について注意しなければいけないことがあります。
糖尿病の人であっても、合併症などで安静にしていないといけない、という場合でなければ、もちろん旅行を楽しめます。

糖尿病の人にとっては、運動をする良い機会でもあります。
同行の人に、自分が糖尿病であることを伝えておくことも大切です。
飛行機に乗る場合は、必ず携帯して手荷物として持ち込むこと。
糖尿病であるという説明書を医師に依頼して作成してもらいましょう。

旅行中は運動量が増えるので、低血糖になった時のためのブドウ糖も忘れずに携帯しておきましょう。
インスリンや薬を処方されている人は、これらを忘れずに。
特に団体旅行で同じ料理を出される場合は注意して食事を取ってください。
旅行中の食事は不規則になりがちなので、バランスよく必要量を食べることを普段以上に心がけてください。
今は、高齢者やアレルギー患者、生活習慣病の人に配慮した、
減塩食・糖尿病食・アレルギー源を使わない料理を出す宿も多くあります。
また、糖尿病の人や糖尿病に関心のある人をを対象とした医師同行のツアーもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

糖尿病の人の運動療法

スポンサーリンク

食事と運動、両方が糖尿病の治療の基本となっています運動をするための筋肉を動かすエネルギーには、ブドウ糖(血糖)が必要です。
このように、運動はインスリンの働きが悪い糖尿病の人には大切なことなのです。
運動療法では、脂肪の利用による体重の減少・ストレス解消・体力の増強で健康な体づくりの効果もあります。
すなわち、運動するということは、血液中の余ったブドウ糖が、筋肉の細胞内に取り込まれること。

血糖値は食事の後1時間?1時間半でピークになるので、この時に運動を開始すると血糖を抑えられます。
毎日できなくても、週3回、1日おきと、できる範囲から始めましょう。また、通勤や買い物などの途中で、
歩く時間を作るなど生活リズムの運動を組み込むのも良いでしょう。

ウォーキングなら30?40分。運動療法による、糖に対する効果は約48時間と言われています。
掃除や階段を歩くなど、日常の動きも運動につながります。運動はウォーキング、ジョギング、水泳など有酸素運動が適しています。
運動量の目安は1日150キロカロリー。軽いジョギングだと20分くらいが目安です。
規則正しい食事を取ったうえで、運動を続けることにより上手に血糖値をコントロールができるのです。
ただし、運動だけでは血糖のコントロールはできません。

運動療法は、医師と相談の上、適切に行ってください。
ただし、血糖値が極端に悪い時や、高血圧などの場合には、運動によって合併症を起こす場合もあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

糖尿病の人は健康食品に気をつけて

スポンサーリンク

健康食品の中には血糖値を下げる、とうたっている商品があります、
糖尿病の方は、そういった商品に関心があると思います。
安易に宣伝に乗らず、健康食品を利用したいときは必ず医師と相談のうえ、利用してください。

血糖値を下げる、とうたっている商品など、血糖が正常値の人が血糖値を下げる商品を利用するのも危険です。
厚生労働省が許可した特定の保健の目的が期待できる特定健康用食品で、
食後の血糖の上昇を穏やかにする表示のある商品であっても、糖尿病の人は事前に医師と相談してくださいと注意書きがあるのです。
しかし、すでに医師の診察を受け、薬を処方してもらっている場合、血糖値を下げる薬も飲んでいるのですから、
こういった健康食品を利用すると低血糖になる恐れがあります。

健康食品は医薬品ではないので、病気を治すものではありません。
また、薬を処方されていない場合でも、血糖値を下げる効能のある食品を大量に飲食してはいけませんし、
複数の健康食品を利用していると思わぬ健康被害にあう危険性があります。

何よりも、その健康食品は安全でしょうか?
個人輸入やインターネットで違法な成分が含まれている商品を購入して健康被害にあった例も報告されています。
低血糖になると、生あくびが出たり、冷や汗、脱力感などの症状が出ます。
重い症状になると、昏睡状態に陥ることもあります。
この症状は薬やインスリンを利用している場合にも起こりうるのです。
健康食品に頼る食事ではなく、三食規則正しく栄養バランスに気をつけた食事と適度な運動が糖尿病の方には一番大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

認知症や骨粗しょう症には牛乳やオメガ3|お年寄りがかかり易い病気

スポンサーリンク

お年寄りがなってしまう病気とは、どんなものがあげられるでしょうか。
高齢になると病気と無縁の方も残念ながら、少なくなって来ますよね。
お年寄りがかかり易く、心配な病気を調べてみました。

まず、何と言っても「脳卒中」は怖いです。
そのまま死亡してしまうこともあります。
また「アルツハイマー病」も痴呆と同じような病気です。
高齢者は痴呆になる方も多いですよね。
それに「パーキンソン病」や「うつ病」も心配されます。

お年よりは循環器も弱くなるため、「高血圧」になったり「心不全」になったり「心筋梗塞」も心配されています。
呼吸器の病気では「肺炎」や「慢性閉塞性肺疾患」または「肺癌」、「間質性肺炎」になる可能性が高いと言われています。
消化器で言うと「逆流性食道炎」や「胃癌」、「大腸癌」も心配されますし、「胃潰瘍」や「胆石症」、また「肝硬変」もお年寄りがかかり易い病気です。

泌尿器では、「前立腺肥大症」や「前立腺癌」、筋肉の衰えからも来ている「尿失禁」になる方もいます。
また、「尿路感染症」になる方も少なくありません。

内分泌代謝率も悪くなり、「甲状腺機能低下症」や「糖尿病」、「高尿酸血症」、「高脂血症」などもお年寄りがなりやすい病気です。
血液では「貧血」、または「悪性リンパ腫」も心配です。
骨が弱くなる「骨粗しょう症」また、間接などの「変形性関節症」や「慢性関節リウマチ」などもあげられます。
「白内障」や「難聴」もお年寄りの病気と言われています。

認知症や骨粗しょう症には牛乳やオメガ3が良いともマスコミで言われています、
食の部分から摂取する分には安心でしょうね。

<

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

糖尿病とは

スポンサーリンク

糖尿病とは、糖質を調節するインスリンというホルモンが不足したり、
作用が不十分なために常に血糖が高い状態になっている病気です。

糖尿病は自覚症状に乏しく、重篤な合併症を引き起こす特徴があります。
糖尿病は増加傾向にあるといわれています。
正しい知識と対処法を知っておきましょう

糖尿病の主な症状として
・水をよく飲む。
・尿の量が多くなる。
・喉がよく渇く。
・疲れやすくなる。
・食べているのに体重が減少する。
以上のような症状があります、このような症状に心当たりのある人は、

一度診察を受けてみましょう。

糖尿病は自覚症状がなく、健康診断で高血糖を指摘されて気づく人が多い病気です。
また、高血糖を指摘されてもそのままにして、合併症が起こってから治療を開始する人も多いのです。
糖尿病の症状にはどのようなものがあるのか、知っておけば、健康診断を受ける前に治療をはじめ病気の防止、進行を防ぐことができます。
血糖値には空腹時血糖値と食後血糖値があり、一般の健康診断で行われるのは空腹時血糖値の測定です。
糖尿病には空腹時血糖値は高くないが、食後血糖値が高い場合があります。
これは、かくれ糖尿病と呼ばれます。

食後血糖値が高い場合であっても合併症になる可能性はあるので、
糖尿病の診断には食後血糖値も測定する必要があります。
食後血糖値とは食べ始めから1時間半?2時間に測る血糖値。
検査測定では、ブドウ糖負荷試験が行われ、
ブドウ糖負荷2時間後の血糖値が糖尿病であるか否かの判断基準になります。
普通、健康診断では食後血糖値を測定しないので、
糖尿病の危険性のある人は医療機関で測定してもらうとよいでしょう。
以上のような症状がなかったとしても、規則正しく栄養バランスのとれた食事や適度な運動をすることは健康を維持するために大切です。
また、糖尿病と診断された場合では、より一層、摂取カロリーを守った食事や日々の運動を心がけ高血糖にならない生活を心がけてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

内臓脂肪を落とすのには腹筋?

スポンサーリンク

ぽっこりお腹を引っ込める為にする運動が腹筋ですよね。
ですから、ダイエットやメタボ防止の為に腹筋をしている人は多いのではないでしょうか。

腹筋はあくまでも腹筋を鍛える為の運動であり、脂肪を落とすのには向いていません。
もちろんやって損をするという事はありませんが、内臓脂肪を落とすのであれば、他に有効な運動があるということです。

有酸素運動です、激しい運動を10分するよりも、ウォーキングを1時間した方が効率が良いということですね、
運動が苦手な方や、年齢をかさね高齢のかたでも、ただ歩くだけで効果が出るという事実は歓迎すべきものです。

毎朝30分でもウォーキングを行うだけで、随分結果が変わってくるかと思います。
歩くだけですから、それから腹筋運動をして筋力をつける運動をされるほうがよいかもしれません
ぽっこりおなか解消のためにの歩くことからはじめませんか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お腹周りの脂肪を減らすには

スポンサーリンク

ぽっこりおなか、大事なことは常にお腹緊張感を持って姿勢を正しくして生活することです。
常にお腹を引き上げるような姿勢を、立っているときも、座っているときも緊張感を保つようにします。
でも、これってかなりきついですよ、

お腹周りの脂肪を減らすためには、食事にも気をつけることが大切で、
特に食べてはいけないものはないものの、肝心なのは食べる量です。
ダイエットをしているときでなくても、とにかく食べすぎは体に毒であることは確かです。
ローカロリーのものだからと食べ過ぎればカロリーはオーバーするもので、
消費カロリーと摂取カロリーのバランスを考えて食べることです。

ぽっこりおなか解消には、まずお腹に脂肪がつきにくくなるようにすることで、お腹の脂肪を燃焼させることが一番なのです。
脂肪燃焼に役立つ栄養素はビタミンB1やB2などで、B1は炭水化物を燃焼させ、またB2は脂肪を燃焼させるのに役立ちます。
夜遅く食事をされる方は食べる量がおなじでも燃焼されにくいということがありますから、夜の食事は特に気をつけたいものです。

脂肪燃焼をバックアップする栄養素が足りていないと、いくらエクササイズなどでダイエットをしようと思ってもお腹はやせないのです。
脂肪の燃焼を活発にさせるためには、筋力をつけて基礎代謝を上げることが重要で、体重を減らすだけではだめなのです。
脂肪を減らすだけでなく筋肉をつけることも脂肪燃焼に役立つわけで、そのために食事の中にたんぱく質を多く取り入れるようにしましょう。

炭水化物を抑えてたんぱく質を多くとり、運動で筋力をつける。
少しづつでも継続されて、また朝夕同じ時間条件で体重をつけてみることもモチベーションの継続につながりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お腹の脂肪を取るエクササイズ

スポンサーリンク

スタイルは気にしないと思ってもお腹を見るたび気になりますよね。
お腹の脂肪を取るためには、食生活を改善するとともに誰でも簡単にできる、
お腹やせのエクササイズを行うと、大変効果が上がります。

エクササイズといっても三日坊主になりがちですね。
三日坊主にならないための工夫それは、エクササイズを実行する時間は、
自分がもっとも習慣にしやすい時間が良く、これが適した時間なのです。
1.寝る前、
2.お風呂の前

など、毎日続けても無理が来ないような時間帯を決めるといいと思いますよ。

お腹の脂肪を減らすエクササイズには、

1.みぞおちを引き締める運動.>>>これにはまず寝てひざを立て、
足を肩幅くらいに開き、腹筋をするように背中を丸めて上体を少しだけ起こします。
(クランチ)
上体を持ち上げるときに、肩甲骨が床につかないようにすると、お腹の脂肪をとるためのエクササイズとしては効果が上がります。

2.下腹の脂肪を減らすための運動>>>まず仰向けに寝て頭と足を少し浮かし、
ひざは曲げて徐々にまっすぐに伸ばすようにしますが、かかとを床に付けないでぎりぎりのところでとめます。
体が動きそうになったら腕で床を押さえて、息は吐きながらゆっくりと繰り返します。

3.わき腹の脂肪を取るためのエクササイズ>>>わき腹の脂肪を減らすためのエクササイズとは、
体を横にして肩ひじと足で支え、腰と上体を浮かし静止させるものです。

わき腹の脂肪燃焼がより効果的に促進されるようにするには、浮かしたわき腹が反らないでまっすぐになるよう力を入れることです。
お腹の脂肪を取るエクササイズを実行し、昔のようなお腹の出ていない身体に戻してみてはどうでしょうか?
お腹の脂肪をとるエクササイズは自宅で簡単にできるものばかりですから、
三日坊主にならないよう毎日の生活習慣に取り入れていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ぽっこりおなかの為の食事法

スポンサーリンク

おなかが年々出てきて去年のスラックスが入らない><”
メタボリックと軽く考えないで、昨年のスラックスがはいる様に、ダイエット考えてみませんか?

では、おなかを引き締めるダイエット食を考えてみましょう。
ぽっこりおなかは、腸内環境を良好にすることで改善することが出来ます。
まず、規則正しい食習慣を維持するようにしましょう。
正しい食生活は身体の状態を調える効果がありますので、ダイエットに役立ちます。

まず朝ごはんはしっかり食べましょう。
おなかダイエットのためにと食事を絶つ人もいますが、急な絶食をしてもいいことはありません。
ダイエットでおなかをへこませるためには、十分な水分と食物繊維も重要です。

野菜スープなどの形でも、たくさん野菜を食べましょう。
食べ物から食物繊維を取り入れることが理想的ではありますが、
足りない場合はサプリメントを活用してください。
あくまで食事は食事として、きちんと3食摂ることがおなかダイエット成功のポイントです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お腹の脂肪を減らしましょう

スポンサーリンク

ぽっこりおなかは中年以降どうしようもないのでしょうか?
いやいや中年のかたでもすっきりかっこいい方はたくさんいますね。
ではお腹の辺りの脂肪をなくし、すっきりしたお腹周りにするためには、どうすればいいのでしょうか。
まず大事なことは常にお腹緊張感を持って姿勢を正しくして生活することからでしょう。

お腹周りの脂肪を減らすためには、食事にも気をつけることが大切ですね、といっても特に食べてはいけないものはないですが、気をつけることは食べる量です。
ダイエットをしているときでなくても、とにかく食べすぎは体に毒であることは確かです。
ローカロリーのものだからと食べ過ぎればカロリーはオーバーしますね、要は消費カロリーと摂取カロリーのバランスを考えて食べることです。
お腹の脂肪を減らすには、まずお腹に脂肪がつきにくくなるようにすることです、
お腹の脂肪を燃焼させることが一番なのです。
お腹の脂肪燃焼をバックアップする栄養素が足りていないと、
いくらエクササイズなどでダイエットをしようと思ってもお腹はやせないのです。

脂肪燃焼に役立つ栄養素はビタミンB1やB2などで、B1は炭水化物を燃焼させ、またB2は脂肪を燃焼させるのに役立ちます。
そして脂肪を減らすだけでなく筋肉をつけることも脂肪燃焼に役立つわけで、

そのために食事の中にたんぱく質を多く取り入れるようにしましょう。
お腹の脂肪を減らすには、まずお腹に脂肪がつきにくくなるようにすることで、お腹の脂肪を燃焼させることが一番なのです。
こういった脂肪燃焼をバックアップする栄養素が足りていないと、
いくらエクササイズなどでダイエットをしようと思ってもお腹はやせないのです。

脂肪燃焼に役立つ栄養素はビタミンB1やB2などで、B1は炭水化物を燃焼させ、またB2は脂肪を燃焼させるのに役立ちます。
脂肪を減らすだけでなく筋肉をつけることも脂肪燃焼に役立つわけで、そのために食事の中にたんぱく質を多く取り入れるようにしましょう。
お腹の脂肪を減らすには、まずお腹に脂肪がつきにくくなるようにすることで、お腹の脂肪を燃焼させることが一番なのです。
こういった脂肪燃焼をバックアップする栄養素が足りていないと、いくらエクササイズなどでダイエットをしようと思ってもお腹はやせないのです。
脂肪燃焼に役立つ栄養素はビタミンB1やB2などで、B1は炭水化物を燃焼させ、またB2は脂肪を燃焼させるのに役立ちます。 。
脂肪を減らすだけでなく筋肉をつけることも脂肪燃焼に役立つわけで、そのために食事の中にたんぱく質を多く取り入れるようにしましょう。
脂肪の燃焼を活発にさせるためには、筋力をつけて基礎代謝を上げることが重要です、
ただ体重を減らすことだけをしてもだめなのです。
脂肪の燃焼を活発にさせるためには、筋力をつけて基礎代謝を上げることが重要で、体重を減らすだけではだめなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

お腹に脂肪がたまっている人がなりやすい病気

スポンサーリンク

お腹に脂肪がたまることで、かかりやすくなる病気はあるのでしょうか。
お腹の脂肪の大部分は中性脂肪ですが、この中性脂肪が問題なわけで、
増えすぎると恐ろしい動脈硬化につながってしまうといわれています。

血液中の中性脂肪が増加することで善玉コレステロールが減少し、それが血栓を作ることになるそうです。
心筋梗塞や脳梗塞など命にかかわる恐ろしい病気の原因にもなりやすくなります。

また、高血圧や高脂血症、糖尿病、動脈硬化などの恐ろしい生活習慣病を引き起こす危険性も高まるそうですよ。
以上の病気は完治することが大変むずかしく、一度かかってしまうとずっと治療を続けなければならなくなります。

見た目で損をするなどの単純なことではなく、もっと深刻な問題を抱えているようです。
体脂肪の数値を知っておくことも大切な健康管理の方法です。

健康管理に注意をして、生活習慣の改善、適度な運動をしてお腹の脂肪を取る努力をしたほうがいいですね。

お腹の脂肪が減ると、お腹まわりがすっきりして(毎年ウエストのサイズが大きくなっていませんか)スリムになれるだけでなく、
新陳代謝がよくなって肌荒れや冷え性なども改善でき、体はどんどん健康になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ぽっこりお腹解消 運度をしましょう

スポンサーリンク

食事による効果がありますが、運動もまた効果的な予防方法のひとつです。
運動には、体内の中性脂肪を燃焼させる有酸素運動がまず上げられるでしょう。
有酸素運動にはうっすら汗をかく程度で継続できる運動を選びましょう。

誰でも簡単に取り組めるのはウォーキングで、歩く時間は20分以上過ぎると脂質が燃焼してくるといわれています。
長続きできないと効果がありませんよね、少し早歩きするくらいで外の景色も眺めながらウォーキングがいいのではないでしょうか?

水泳が得意の人は水泳もいいですね、最適の有酸素運動で、これも疲れすぎない程度にゆっくり泳ぐようにしましょう。
とにかく時間の余裕がない人や、不規則な生活をしている忙しい人は踏み台昇降運動や、
ラジオ体操など、室内でできる運動をしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ふとる食事

スポンサーリンク

ふとりすぎが気になる方は、まず食生活のチェックをしてみませんか
ついつい、満腹感を得るため、食べすぎかなと思いつつカロリーオーバーの食事をしていませんか。
また間食に清涼飲料や缶コーヒー、スナック菓子などを食べるなどの食習慣がついていませんか

食べ過ぎていないかチェックすることです。
人が一日に必要なカロリーは、その人の体重で算出します。
身長(m)×身長(m)×22という公式が、適正体重を出す式です。
また1日に必要とされるエネルギー量は、適性体重1kgあたり、
体をよく動かす仕事の人だと35~40キロカロリーで、
立ち仕事や外回りの(営業など)仕事の人で30~35キロカロリー、
デスクワークで事務職などの人なら25~30キロカロリーが目安だといわれています。

まずご自身の適正なカロリーを守って食事を摂ることを目指してみましょう。
そして食べるときはよくかんで食べることも、予防につながることなのです。

食べ物を良くかむと、消化吸収を良くし、食事の時間も長くなって満腹になりやすくなります。
つい食べ過ぎてしまうということを防げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ふとり過ぎ予防

スポンサーリンク

ふとりすぎ予防といえば適切な食事ですね。
まず食生活のチェックをしてみませんか
ついつい、満腹感を得るため、食べすぎかなと思いつつカロリーオーバーの食事をしているはずです。

食事による効果がありますが、運動もまた効果的な予防方法のひとつです。

運動には、体内の中性脂肪を燃焼させる有酸素運動がまず上げられるでしょう。
有酸素運動にはうっすら汗をかく程度で継続できる運動を選びましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コレステロール値

スポンサーリンク

コレステロール値は、肥満、特に脂質異常症について診断を行う際に重要とされる指標です。
コレステロール値が高いと高脂血症となって動脈硬化を引き起こす要因になると言われており、

コレステロールには善玉(HDL)、悪玉(LDL)があるというのは有名な話ですが、
主に善玉コレステロールの量を測定します。

善玉コレステロールは、血管壁に溜まった悪玉コレステロールを剥がし、
肝臓に戻すという働きを担っているので、この量が少ないと悪玉コレステロールが溜まり、
それを駆除するべく集まってくる肥満細胞がアテロームという物質になって血管をふさいだり詰まらせる要因になるのです。

よって、一定量の善玉コレステロールがない人は肥満になりやすく、また血管が詰まりやすい体質と言えます。
善玉コレステロールを増やすには、食生活を改めるのが一番とされています。

牛肉やバターなどの動物性脂肪が多い食物はなるべく控え、イワシなどの青魚、納豆や豆腐などの植物性脂肪を採る事で、
かなり善玉コレステロールの量を増やす事ができます。
また、適度な運動も非常に有効です。

身体を動かして汗を流す事で、善玉コレステロールが増加するとされています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

血糖値

スポンサーリンク

血糖値とは、血液内のグルコース、つまりブドウ糖の濃度の事です。
これが何を表すかというと、体内に適切な量の糖分が摂取されているか、
そしてその糖分がしっかりとコントロールされているかという部分を図る上で非常に重要な値となります。

血糖値は上昇すると膵臓から分泌されるインスリンによって制御され、調整されるのですが、
このインスリンの分泌量が少ない、若しくは十分な働きができないといった場合に、高血糖の状態が慢性的に継続し、
糖尿病になってしまうのです。

血糖値は糖尿病を検査する上で重要な数値という事になります。

血糖値は比較的変動しやすい数値で、食後にはかなり高くなりますし、
発熱や過度の痛みを発祥している場合、過度のストレスを感じている時にも大きく上昇する場合がありますので、
検診の際には、直前に食事を取らないようにしなければなりません。

検診による血糖値の基準値は110mg/dlで、これを上回っている場合は指導の対象となります。
前述したように、血糖値が高いからと言って必ずしもそれが糖尿病などの前兆であるとは限らないので、
落ちついて指導を受けることが重要なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

血圧について

スポンサーリンク

検診で血圧を検査するのは、生活習慣病のひとつとして数えられている高血圧の診断を行うためです。
高血圧は動脈硬化を引き起こし、それが脳卒中、閉塞性動脈硬化、虚血性心疾患、心不全、腎障害などの
合併症を引き起こす大変危険な状態なので、これを予防するという事は非常に大事なことです。

メタボリックシンドロームや生活習慣病といった、非常に危険な病気を回避する上でも重要な検査ですが、
そこまで至らなくても、生活習慣を改める必要がある人への警告を行うという意味合いもあるのです。
血圧によって、その人間の生活習慣が見えてくるという訳です。

血圧はあらゆる病気のシグナルであり、生活の乱れを表す指標でもあります。

近年では、血圧は、薬局や公共機関などで簡単に測ることができます。
血圧のコントロールは中々個人で行うのは難しいので、このような機会に専門家から指導を仰ぎ、
体質と生活習慣の改善を行うきっかけを作れるというのは、非常に意義のあることではないでしょうか。
しかし、どの程度の数字だったら深刻なのか、どれくらいだったら大丈夫なのかというのは、
ある程度個人差もあり、専門家でないと明確にはわかりません。

検診による血圧測定では、上が130、下が85mmHg以上の場合は注意の対象となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

メタボ健診での腹囲

スポンサーリンク

メタボ健診で検査する項目は、腹囲、血圧、血糖値、コレステロール値です。

腹囲に関しては、肥満の進行度について診断する為に測定します。
(ぽっこりおなかですね。)
ひとつの基準として、男性の場合は85cm以上、女性の場合は90cm以上が指導の対象となる、とされています。

何より、基準値以下であってもそのお腹の中が脂肪ばかりなら、それは肥満という事になります。
国によってもメタボリックシンドロームを定める基準値は異なるので、
85cm、90cmというのが必ずしも肥満であるという証明にはなりません。

極端な話、身長が2mくらいある男性の場合は、腹囲が85cmでも全く太っているとはいえないでしょう。
とはいえ、腹囲は必ずしも肥満を図るバロメーターになるとは限りません。

いわゆる隠れ肥満ですね。逆に、身長が150cmくらいの人であれば、80cmでも太っていると言えます。

元々ガッチリした体型の人や、腹筋を鍛えている人は必然的に腹囲が大きくなるからです。

ですので、仮にそういった項目で引っかかって指導を受けたとしても、それを恥だと思う必要は全くありません。
これは致し方ないことだと思われます。

ちゃんと医師や保健士の方は把握しているので、メタボ検診の指導の際に説明を受けることになるでしょう。
実際、一人ひとりにそこまで突っ込んだ検査をしていたら時間が幾らあっても足りないので、
一定の基準値を取り敢えず定めてみました、といったと事でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ふとりすぎ予防の食事方法について

スポンサーリンク

太り過ぎ予防として優れている食材や料理に関する情報は氾濫気味です。
しかしその一方で、食事方法についてはあまり注目されていません。

同じ物を食べる場合であっても、どれだけ噛むか、どのような姿勢で食べるか、
何時食べるかで摂取される栄養量が変わってくるのです。
噛むという行為は、食物を小さくして消化しやすくし、
唾液の中の酵素を多分に混ぜる事で消化吸収の効率を上げる作用があります。
また、噛めば噛むほど満腹中枢が満たされるので、量を抑える効果もあります。

基本的に、食事は良く咀嚼する事が大事です。
食事時間も、規則正しくしないと、消化器官が活発に働いてくれません。
メタボ検診に関わらず、規則正しい食生活というのは人としての身だしなみでもあるのですが。
寝ながら食べると、胃の働きが制限され、栄養の吸収が弱くなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

男性も女性も筋肉を鍛えれば、ボディーラインも保つことが出来ます

スポンサーリンク

男性の場合、筋トレによって、体のたるみがなくなり、引き締まった体になるでしょう。
無駄な贅肉がなくなりますから、マッチョな体も夢ではありません。

女性は男性と比べて筋肉が付きにくいです。
腹筋、背筋などのトレーニングを重ねても、男性のようにマッチョになることは難しいと思います。
女性のみなさんは男性のように腹筋が6個にわれるなんてことを望んでいる方はあんまりいないでしょうが

昨今ただ細く痩せている方が多いようにおもいますが、
ダイエットと言うものは、ただ細くなれば良いものではありません。
ただ、痩せればよいというものでもありません。
やはり、筋肉が鍛えられ、余計な脂肪がなくなり、締まったからだになることがダイエットだとおもいます。。

トレーニングすれば、それだけカロリーを消費していることになります。
ダイエットでカロリー制限された食事をしている人もいらっしゃるでしょう。
バランスのよい食と筋トレ運動で理想のボディーラインとまた保つ体になりましょう。

サイトマップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

メタボとは

スポンサーリンク

2008年4月からメタボ検診が実施されますが、実際どういった検診を行うかという内容についてはあまり知られていません。
そこで、ここではメタボ検診の内容についてご説明したいと思います。

腹囲はお腹のサイズを測り、脂肪の量を大まかに把握するために検査します。これらの項目で問題があると判断された場合、
医師や保健士、または管理栄養士といった専門家と面接を行い、改善方法を一緒になって検討するという流れになります。

血糖値も、糖尿病などの生活習慣病を診断する上で必要な指標なので、測定します。
コレステロール値は肥満や動脈硬化などの病気を診断するため、そして食生活の乱れを判断する材料として検査を行います。

血圧は生活習慣病である高血圧の診断を行うために測定します。
メタボ検診で検査するのは、腹囲、血圧、血糖値、コレステロール値の4項目です。

メタボ検診は、即命に関わるような病気を診断するものではありません。
これまでの健康診断は、結果が出ても「病院に行ってください」という申告書を送付するのみで、強い勧告などはせず、
個人に判断を委ねていましたが、このメタボ検診ではそこから更に一歩踏み込んだ健康診断を実施するという事になります。

それ故に、実際に数値を突き付けられても「まあ良いか」で済ませてしまう恐れがあります。

それをできる限り回避する為の処置と言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

白身魚の冷製サラダ

スポンサーリンク

白身魚の冷製サラダ

マヨネーズとパセリを混ぜた、特性ソースでいただきます。

パセリには、彩りを美しくするだけでなく、栄養的にも大きな働きがあります。

そのここでもパセリは特性ソースに使われています

パセリはがん予防に絶大の効果が期待されているのです。

βカロチンによるビタミンA効力は、青じそに次ぐといわれます。

葉に含まれる葉緑素には過酸化脂質を抑制し、細胞を蘇らせる効果があるというのです。

パセリ、、、美容と健康のためにも、是非、積極的に料理に取り入れましょう。

パセリはベランダなどで簡単に栽培できます。

観葉植物の代わりに鉢植えしてもいいですね。

見た目にもとても華やかな、白身魚の白さとソースのほのかな緑色が美しい、サラダ。

パーティなどのおもてなしにピッタリですね。

白身魚を使った魚料理 レシピ 白身魚の冷製サラダ

*材料(4人分)
白身魚(タイ、ひらめ、タラなど)の切り身・・・4切れ
*魚の煮汁
白ワイン・・・大さじ3
水・・・大さじ4
ローリエ・・・1枚
*特性ソース
マヨネーズ・・・1/2カップ
パセリのみじん切り・・・大さじ2
牛乳・・・大さじ3
*レモン汁・・・少々
*付け合せ
サラダ菜・・・4枚
プチトマト・・・4個

<つくり方>
1.白身魚は、皮を取り、なべに並べ、☆魚の煮汁に入れて蒸し煮にします。
2.火が通ったら、レモン汁をふりかけ、粗熱がとれたら、バッドに移し、煮汁につけたまま
冷蔵庫で冷やします。
3.☆特性ソースの材料を混ぜ合わせます。
4.器にサラダ菜を下に敷き、2の魚をのせて、特性ソースをかけます。
半分に切ったプチトマトを添えていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

物忘れに脳内核酸

スポンサーリンク

名前が思い出せない。
歳を重ねるとこんな経験があると思います。

「人間の脳細胞は年齢とともに減少し、再生しない」と100年にわたり信じられてきた定説が
覆されたという、どういうことかというと、1998年ソーク生物学研究所(米国)と
サールグレンスカ大学(スウェーデン)の研究チームが学習に関わる新たな脳細胞が作られていることを確認。

さらの大阪大学とコーネル大学(米国)の共同チームが脳細胞に必要な栄養を与えることで、
脳細胞の増殖、分裂に成功したとか、ということは老化によって衰えた脳も若返るということでしょう。

では、脳に必要な栄養とは?って思いますよね。
それは核酸ということです。

核酸が主成分の健康食品を摂取したモニターの脳年齢を調べたところ87.5%の被験者の脳年齢が若返ったという。

気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

腸内環境を整える方法 ヨーグルト

スポンサーリンク

腸内細菌を分類すると、体に良い菌である「善玉菌」、
悪い影響を及ぼす「悪玉菌」、
「日和見(ひよりみ)菌」の3種類に分けることができます。
この3種類の菌達の陣地争いが常に行われているのです。
一般的にみると、腸内細菌のうち3?15%を悪玉菌が占めているのですが、

悪玉菌が増えて腸内バランスが崩れると、病気になりやすい体になってしまいます。
健康を維持するためには、腸内細菌のバランスを良くすることが大切ですよ。
健康な体を維持するためには、「善玉菌」を増やして腸内バランスを良くすることが大切です。
善玉菌の代表格といえば「乳酸菌」ですが、乳酸菌の中でもビフィズス菌(正確にいうと乳酸菌ではありませんが)

ブルガリア菌、アシドフィルス菌、ヤクルト菌など、様々な菌がありますよ。
善玉菌の働きには、悪玉菌の働きを弱めたり、病気に対する抵抗力、免疫力をアップさせます。

食べ物の消化や吸収を助けたり、コレステロール値を下げる、老化を防止
肌トラブルの解消、口臭を少なくする、などの働きがあります。
乳酸菌を毎日少しずつ摂取し良い腸内環境を保ちましょう。

カキのからし酢味噌和え

スポンサーリンク

カキは「海のミルク」とも呼ばれ、牛乳に匹敵するバランスのとれた栄養食品です。
11?4月のまがきは、グリコーゲンをたっぷりと含み、おいしさと栄養価がアップします。
そして日々日本人の食卓にかかせないおみそには、

酵母や乳酸菌など数々の有効成分が含まれ、優れた発酵食品ですね。
米味噌・・大豆に米麹を加えて造ったもの
麦味噌・・麦麹を加えて造ったもの
豆みそ・・大豆で麹を造り、発酵、熟成させたもの。
おいしいみそは、つやがあり、香りが良いです。
お味噌には白みそ、赤みそ、淡色みそなどがあります。
カキのからし酢味噌和え
材料(4人分)
生食用カキ・・・200g
塩・・・少々
わけぎ・・・1/2把
*からし酢味噌
みそ、みりん、砂糖・・・各大さじ5
酢・・・大さじ2
溶きがらし・・・大さじ1
調理法
下準備
1.カキは、ざるに入れて塩水でふり洗いし、熱湯のなかをさっと通し、ざるにあげておきます。
2.わけぎは、熱湯でさっとゆで、水気をきり、4?5cmの長さに切ります。
3.からし酢味噌を作ります。なべにみそ、みりん、砂糖を入れ、中火で練り、練りみそを作ります。さましてから、酢と溶きがらしを混ぜ合わせます。
4.水気をよくきった1、2のカキ、わけぎを3のからし酢味噌で和え、器に盛ります。
素材をおいしく楽しみましょう^^

秋田名物 きりたんぽ鍋

スポンサーリンク

秋田名物の鍋料理「きりたんぽ」はよくお餅と勘違いされている方が多いのですが、

きりたんぽはお餅ではなく、材料はうるち米(多少もち米を混ぜる場合もある)なので、

ご飯って言う事になりますね。

新米で作るきりたんぽだけが本物だとかいうこだわり派の人もいるようです。

鍋といっても、きりたんぽ鍋に関してはきりたんぽそのものが

お米で作られていますので主食と言うことになります、鍋一つでご飯完成です!

きりたんぽを味噌で焼いた「みそたんぽ」が売られています。

みそたんぽもかなり美味しいと思いますが、あくまでもきりたんぽの一般的な食べ方は鍋と言ってもいいと思います。

きりたんぽ鍋を作るのに、「正しいきりたんぽ鍋の作り方」というのはありません。
でも基本的な作り方はインターネットとかにも出ていると思いますので参考にして自分なりにアレンジしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ねぎま鍋

スポンサーリンク

ねぎま鍋の調理レシピです。
材料(4人分)
まぐろ(トロ)     :500g
豆腐          :1丁
葱(出来れば下仁田葱) :1?2本
しいたけ        :4?6個
えのきだけ       :1束
白菜          :8枚
水菜          :1株
割り下(スープ)
かつをと昆布で取った出汁:800cc
醤油(できれば薄口)  :80cc
みりん         :80cc
柚子胡椒        :適量
葱(出来れば下仁田葱) :1/2本
下ごしらえ
1.トロ     → 刺身よりも厚切りにする。
2.葱(具材用) → 5?6cmの長さに切る。
3.葱(割り下用)→ 1cmの長さに切る。
4.水菜     → 10cm位の長さに切る。
5.しいたけ   → 飾り包丁を入れておく。
6.その他の野菜 → 食べやすい大きさに切る。
調理法
まず割り下を作ります。
出汁10に対して、醤油1、みりん1の割合で混ぜます。混ぜ合わせた後、柚子胡椒を混ぜます。
次に鍋に作った割り下を入れ、割り下用に刻んだ葱を入れます。鍋自体は、土鍋でもいいですが銅鍋の方が熱効率もよく理想的です。
そして割り下が煮立ったら、しいたけ→他の野菜の順に鍋に入れていきます。
トロは、しゃぶしゃぶのように 割り下に少しくぐらせる程度でもいいですし、
煮込んでもOKです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

鍋料理 常夜鍋

スポンサーリンク

常夜鍋は「じょうよなべ」、「じょうやなべ」、「とこやなべ」
毎晩食べても飽きないとされているところから名づけられた鍋です。
具材は豚肉、ほうれん草、小松菜、白菜などを中心にしています。
また、豚肉を入れていることから、「豚しゃぶ」「豚ちり」と呼ばれることもあるそうです。
決まったレシピはありませんが、基本的には土鍋に水を入れ、その中に昆布を敷き、
日本酒を入れた出汁に具材を入れて煮込みます。
と言った簡単なものです。
材料(4人分)
豚肉(しゃぶしゃぶ用) :300?400g
ほうれん草       :2わ
葱           :1?2本
大根          :1/2本
酒           :適量
下ごしらえ
1.ほうれん草・・・半分に切ります。
2.葱     ...斜め切りにします。
3.えのき   ・・・根元を切ります。
調理法
鍋に水と酒を1:1の割合で入れます。(全部酒でもいいですよ)
(切れ目を入れたにんにくを鍋に入れても美味しく出来ますよ。)
つぎに葱の芯のところから鍋に入れて火を入れます。
出来上がったらポン酢や大根おろし、柚子胡椒などお好みの調味料でいただきます。
スープが煮立ったら豚肉をしゃぶしゃぶして葱と一緒にいただくと美味です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

クエ鍋

スポンサーリンク

「クエ鍋」鍋の王様って言われている位です、

クエの白身はほんのりとピンクがかっていてキレイです。
味はあっさりとしていますが、

まろやかな甘みや旨みが口中に広がっていきおいしいですよ。
体長は1メートルを超えるくらいの大きさで、

夜活発に活動し、昼間は岩場にじっと潜んでいるようです。
捕獲量が少ないため、幻の魚とさえ言われていますが

そういうクエを味わうならなんといってもクエ鍋が一番だと思います。
クエ鍋にクエを豪快にぶつ切りにして入れます。
身ももちろん美味しいのですが、

アラに付いているゼラチンが身以上に美味しいんじゃないかと思えるくらいだし、

だしもたっぷり出てくれます。
クエから出た出汁で煮込んだ野菜もかなり美味しくなります。
そして締めは雑炊ですね、スープの最後の一滴までおいしくいただける鍋ですね^^。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

肉うどん

スポンサーリンク

肉うどん、ふうふう言いながら食べたい一品ですね。
白菜をたっぷり入れて、お肉といっしょに食べましょう。
豚肉はバラ肉か、または肩ロースの薄切りがいいでしょう。
大きな鍋で家族いっしょに食べるのもいいですし、ひとり鍋でもいいですね。
仕上げには卵を割り落としてさらにおいしく
材料(4人分)
・生うどん・・・300g
・豚バラ肉(肩ロース)薄切り・・・100g
・白菜・・・1/2個
・ネギ・・・2本
・ニンニク・・・2片
・出し汁・・・カップ5
・サラダ油・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ3
・酒・・・大さじ2
*お好みで・・・七味唐辛子
下準備
豚肉は一口大に切っておきましょう
白菜は5?6cmの長さに切り、葉の先のほうと軸を分けておきます。
ネギは斜めに薄切りにします。
ニンニクは薄切りにします。
生うどんを固めに茹でておきます。
肉うどんレシピ 調理法
まず厚手のなべにサラダ油を熱してニンニクを炒めます。
そしてニンニクの香りが出てきたら、豚肉を加え、色が変わる程度まで炒めます。
次ににしょうゆをかけまわし、豚肉にからめたあと、酒をふりいれます。
しょうゆをかけまわし、豚肉にからめたあと白菜の軸を加えて軽く炒めたあと、葉を加え、ネギを入れます。
全体に油を馴染ませ、出し