関節痛について

関節痛とはどのような事をいうのでしょう?

関節と呼ばれる箇所は、曲げたり伸ばしたり動かすことが

出来る部分のことで、骨と骨のつなぎ目部分と考えるとよいでしょう。

通常、関節は 骨と骨がこすりあって磨り減ってしまわないように、

軟骨と関節液というもので守られています。

長年、使い続けた関節は軟骨と関節液が減ってしまい、

骨と骨が直接こすれあって痛みを生じるようになるのです。

関節痛の痛みにはさまざまな痛みの種類があります。

*動かすと痛い人、

*寒くなると痛い人.。

スポーツなど決まった関節に負担をかけるような

生活を続ける事が関節痛の原因になることもあります。

関節に痛みを感じるようになったら、無理をせず病院に行きましょう。

整形外科ではレントゲン写真をとり、

関節の変形などを調べてもらえますので、

まずは整形外科を受診されることをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする