関節痛改善のためのスイミング

関節痛になると、体重の管理は必須条件になってきます。

かかりつけの医師から「適度な運動をしなさい」と言われても、

一人でウォーキングをするのは心細いし、

間違ったやり方をしては逆効果と悩みませんか。

そんな時は、近くのスポーツクラブを覗いてみて、

関節痛のような病気を抱えている方に合う、

プログラムを探してみるのも一つの方法です。

最近のスポーツクラブには、さまざまなプログラムが用意されていて、

体力をつけたい・健康維持・ダイエットなど、

健康な方だけのプログラムだけではありません。

関節痛の方へのおすすめは、スイミングです。

スイミングと一言で言っても、

タイムを競うような泳ぎをマスターしなくてはいけないわけではありません。

水の中は、腰や膝に負荷がかかることなく、とても楽に動くことができますね。

水の中にいるだけで、消耗するエネルギーはとても大きいものなのです。

ですから、腰や膝にいいだけではなく、ダイエットにも効果的なんですよ。

水の中でのウォーキングをするときは、

途中で休憩をいれながら、大股でゆっくり歩きましょう。

はじめは、短い時間から・・・徐々に増やしていけば良いのです。

もちろん、自己流でやるよりは、始めから関節改善の教室に入ったほうが、

より効果的な運動になるでしょう。

スポーツクラブならば、一人で行っても次第に仲間もできますし、

充実した時間が過ごせそうですね。

どのようなプログラムがあって、

どれに入るのが適切なのかはスタッフと相談しましょう。

かかりつけの医師に許可をもらうことも忘れずにしてくださいね。