肩こりに効果のある漢方ってあるの

肩こりの改善には、整体やマッサージと思う方が多いかと思います、

また肩こり改善の薬も販売されていますね、

肩こりはつらいけど、マッサージへ行く時間がなかなかとれなし、

薬を服用するのはちょっと?

という方は漢方がいいかもしれませんね。

肩こりの原因が冷えや水分代謝の悪化、

血流の滞りなどが原因で起きている場合には、

漢方も効果があります。

1.自律神経のバランスが崩れた為に、血流が悪くなっている場合。

このような場合には、「加味逍遙散(かみしょうようさん)」、

「抑肝散加陳皮半夏湯(よくかんさんかちんぴはんげとう)」

等が気や血の流れを良くしてくれます。

2.冷えによる肩こりの場合であれば、「温経湯(うんけいとう)」や

「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」等が

血行不良を改善してくれるでしょう

3.過労や睡眠不足によって、血液が不足し、肩こりになっている場合には、

「四物湯(しもつとう)」等が血液を養って身体に栄養を与えてくれるはずです。

4.内臓の働きが低下して、肩こりになっている場合だったら、

「補中益気湯(ほちゅうえっきとう)」等が

胃腸の働きを整えてくれます。

みなさんが聞き覚えのある馴染み深い名前の

葛根湯も肩こりには良いとされています。

その人の体質や肩こりの原因によって、

ふさわしい処方が変わってくるということですから、

漢方を試してみる場合には、きちんと漢方の専門家と相談し、

あなたに合った処方をしてもらってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする