肩こりの原因 循環障害

肩こりは筋肉の緊張が引きおこす循環障害ということです、

子供のころは肩こり、ないですね、大人になるとほぼ大多数の方が肩こりになりますね、

肩こりの症状は、肩が重い、首の周囲を動かすと痛い、

首筋から頭にかけて痛い、など人によって様々です、

肩の痛みを訴えない人でも、実際に肩に手をあてつまんでやると痛がる人が結構います

その場所にはしこりがあり、首や肩の周りの筋肉が緊張した結果できるものです、

そのしこりが、なんらかの原因で刺激をうけ痛み出し肩こりの状態になります。

筋肉を緊張させる原因とは精神的ストレス、筋肉疲労、長時間の不自然な姿勢などです

筋肉が緊張すると、血液の流れがわるくなり肩こりが起こります、

血液循環がうまくいかなくなり、うっ血状態がおきると、筋肉が働くための酸素や

栄養素が不完全燃焼を起こし、筋肉の中に乳酸などの老廃物がたまり、

周囲の神経を刺激し痛みとなります。

お風呂で首まわしをしてみるのも肩こり解消になりますよ、

肩こりには適度な運動をし血行を回復させることですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする