魚料理 小あじのたたき

スポンサーリンク

新鮮な小あじを三枚におろします、ショウガとアサツキ加えてたたきます。
魚の生臭みをショウガとアサツキが、を和らげ、食べやすくしてくれますよ。
お酒の肴にピッタリの魚料理です。
新鮮なアジが手に入ったら、是非、手作りしてみてください。
お魚の見方ですが、アジは、うろこが銀色に光り、身が張っているものが新鮮です。
鮮度が落ちるに従って、目の周りが赤黒くなります。
アジは、年間を通じて出回っていますが、6、7月が出回り時期とされます。
良質のアジは、丸々と太って、脂がのっていておいしいですね。
小アジのたたき
材料(4人分)
*小アジ・・・8尾
*ショウガ・・・1片
*アサツキ・・・4本
二杯酢
*-酢・・・大さじ1
*.しょうゆ・・・大さじ1
*.青じそ・・・4枚
<つくり方>
*下準備
1.小アジは、頭、はらわた、ゼイゴを取って三枚におろし、腹骨を毛抜きで取って、皮をむき、酢で洗って、あらく刻みます。
2.ショウガはみじん切りに、アサツキは小口切りにします。
3.1のアジの上に、2をのせ、さらにたたきます。
4.二杯酢の材料を合わせます。
 *仕上げ
5.器に青じそを敷き、3をこんもりと盛り付け、4の二杯酢をかけて、いただきます。
青い背の魚に多く含まれるDHAやEPAは、酸化しやすいのが難点ですが、ショウガには、その酸化を防ぐ働きがあります。いっしょに摂取することで、酸化を防ぎ、さらに魚の生臭みを消す効果もあります。
*お好みで、味噌を少し加えてもまた違ったおいしさを楽しめます。
*小アジの代わりに、イワシでもおいしくできます。
イワシを手開きし、小骨を除いて酢洗いし、皮をとって切ったあと、さらにあらく刻みます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする