ゆずのはちみつ漬けの作り方

スポンサーリンク

ゆずのはちみつ漬は、切って漬けるだけのお手軽保存食です。
材料
*ゆず2個
*はちみつ1カップ
作り方
1.ゆずを皮ごと横に半分に切ります。
(ゆずは、栄養のある皮ごと使いますのでしっかり洗います)
 芯のかたい部分と筋をていねいに切り落とします。
 種を取り除きながら、皮つきでなるべく薄く切ります。
2.密閉できる保存容器に、刻んだゆずとはちみつを入れます。
3.室温で1日おきます。
はちみつのとろみがなくなってきたところで出来上がり完成です。
秋も深くなってくると、ゆずの季節がやってきます。
ゆずは、香りづけとしていろいろな料理に使われています。
ゆずの皮にはビタミンがとても豊富に含まれているそうです。
またホットドリンクにしてもおいしくレモンティーとはちょっと違った風味になると思います。
熱湯を注いで混ぜればホットゆずドリンクのできあがりです。
ゆずの果実は、リンゴ酸やクエン酸、酒石酸を多く含みます。
果皮には、レモンの3倍以上のビタミンCが含まれています
果汁はカリウム、カルシウムも多く含みます。
ゆずの香りも格別ですよね、おいしくいただきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする