血液サラサラがどうして健康によいのか?

スポンサーリンク

血液サラサラがどうしていいのか、心筋梗塞とか脳梗塞、動脈硬化などの生活習慣病には

血液サラサラが不可欠ということですが、サラサラとドロドロ、よくわかりませんね。

身体の中にどれくらいの血液があるかというと、8%流れているそうです。

50Kgだと4リットルですね、血液の働きとは酸素、栄養分を体の中へ運び、老廃物を

肺、肝臓、腎臓で処理することです。

さらには病原菌と戦う白血球を運ぶなどいろいろな重要な役割をしています。

血流の流れがスムースでないといろいろな弊害が生じるということですね、

女性の冷えや肌荒れもそうですね、

血流の流れが血液のサラサラが健康の鍵ともいえると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする