しびれの状態は3つ、異常感覚、知覚鈍麻、運動まひ

しびれの状態は異常感覚、知覚鈍麻、運動まひの3つにわけられるということです。

異常感覚とは正座のあとのビリビリ感です。

知覚鈍麻とは、感覚が鈍っているという感覚です。

運動まひとは自分の意志で手や足が動かしにくいということです。

しびれに関する感覚とは

1.温覚–温度を感じる

2.痛覚-痛みを感じる

3.触覚–ふれた感覚さわった感覚

4.位置覚–手足などのどこにあるかを感じる

5.振動覚–振動を感じる

などがあります。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする