免疫力低下の信号 風邪を引きやすく長引く

スポンサーリンク

免疫力が低下すると粘膜のバリア機能が低下してしまします。
風邪のウイルスに侵入されてしまします。
免疫力が低下するということは、免疫細胞も元気がないってことですから
風邪が長引くのはこの免疫細胞がウイルス退治に時間がかかるってことですね。

免疫の「疫」は病気を表します、病気を免れる力が免疫力ということです。
免疫細胞など免疫力については、みなさん十分わかっているのですが、

運動不足、ストレス、睡眠不足、暴飲暴食、などなど
免疫力低下の原因ですね、低下すると風邪を引きやすくまた長引いたりします。