腰痛の人の生活 靴や布団など私達が毎日使用するものでも腰痛の影が潜んでいます。

腰痛を予防するには、生活習慣の見直しや工夫をしていくのが良いと言われています。

腰痛と姿勢の関係ですが、姿勢が悪い人に腰痛で悩まれている方は意外に多いと聞きます。

まず姿勢を正してみます、姿勢が悪いとその分体重が腰にかかってきます。

それによって腰痛を悪化させているのです。

正しい姿勢を心がけるようにするのも腰痛予防の一つです。

そして肥満も腰痛を起こしやすい要因の一つと言われています。

この場合、無理なダイエットはせず、適度な運動により体重を軽減させましょう。

座りっぱなし、立ちっぱなしも腰痛には良くありません。

どうしても仕事や作業なんかで長時間座りっぱなし立ちっぱなしが続く場合は、

休憩をうまくとりいれながら軽いストレッチをすると良いでしょう。

重いものを持つ時は物と体を出来るだけ密着させ、体全体で持つことを意識させながら行うと良いでしょう。

靴や布団など私達が毎日使用するものでも腰痛の影が潜んでいます。

柔らかすぎる布団を使用したりすることで腰を埋没させ腰痛を悪化させます。

最近では人間工学に基づいたすわり心地がよくさらに腰に良い椅子が

販売されているようですので、ぜひ試してみることをおすすめします

適度な運動のためには歩くことも効果があります。

また靴は自分にあった靴を選びましょう。

よくわからないときは一度シューフィッターのいるお店に相談されてみるのが良いかと思います。