骨盤のゆがみ改善し腰痛対策 骨盤矯正

骨盤がしっかりしていないと、身体のいずれかにひずみ生じてきます、

腰痛、ひざ痛の原因にもなり、また生理痛、自律神経失調症などの要因にもなります。

骨盤にゆがみが生じるとひどい腰痛、坐骨神経痛、など腰のトラブルを引き起こします。

骨盤のゆがみをふせぐには、普段から歩くなど仙腸関節の周りの筋肉を鍛えることが必要となります。

しかし、実際運動、ウォーキングなどの機会はめっきり減ってまたなかなかできませんよね。

そこで、お部屋でできる体操として骨盤矯正体操はいかがでしょうか。

簡単にできる骨盤矯正体操として、

ゴムバンドを腰にまき、両足を肩幅程度にひらいて立ち、両手を腰にあて、

フラフープをまわすように大きくゆっくり腰を回します。

左右それぞれ30~50回程をめやすに行ないます、

最初は無理をせず、徐々にふやしていきましょう。