腰痛の予防のための姿勢

腰痛予防には正しい姿勢が大切です。

長年の癖が腰に負担をかけている場合がありますね。

良い姿勢は腰痛予防の基本ですね。

一般的に良い姿勢とは猫背、腹突き出し、反らし過ぎ、ですが

わかってはいるのですが、長年のくせはそうそうぬけませんね。

意識的に正しい姿勢を維持するようにしないと、治りませんね、

では正しい姿勢とは?おさらいをしてみますと、

1.あごをひく
2.胸をそらせない
3.下腹に力をいれる
4.方の力をぬく
5.背筋をのばす
6.肛門をひきしめる

耳の後ろから足のくるぶしまで地面から一直線になるようにします。

できているようでもできていないことがありますから、

家族の方などにみてもらったり、鏡に映したりしてチェックしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする